フィックスターズ、容量13TBのSSD「Fixstars SSD-13000M」などを発売

  [2016/01/13]

フィックスターズは1月13日、2.5インチSSDとして容量13TBの「Fixstars SSD-13000M」と同10TBの「Fixstars SSD-10000M」の受注を日本および米国において開始したと発表した。2月下旬より順次出荷を開始する。

「Fixstars SSD-13000M」

両製品は、インタフェースがSATAリビジョン3.0(6Gbps)、NANDタイプが15nm MLC。また、これまでのFixstars SSDシリーズの製品と同様に独自開発のSSDコントローラを搭載し、安定したシーケンシャルI/O性能(リード最大540MB/s、ライト最大520MB/s)を実現している。

用途として、オブジェクトストレージやストリーミング配信、CG/VFX編集、4K/8K映像処理といった大容量データに対する安定的なシーケンシャルアクセスが求められるアプリケーションに最適だという。なお、新製品は容量、I/O性能、信頼性、耐久性をカスタマイズできるBTOモデルとして提供する。



IT製品 "比較/検討" 情報

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】軍事とIT 第141回 X-2と将来戦闘機(7)データリンク
[11:00 5/28] 企業IT
焼肉のタレ派VSしお派。回答1,000人のうち7割以上が好む味は!?
[11:00 5/28] 趣味
舞台「インフェルノ」植田圭輔&平野良のビジュアル解禁、山内圭輔も出演
[10:00 5/28] ホビー
【ハウツー】メモ・ノートとして使える「ページ」の入力方法とは- イチからはじめるOneNote
[10:00 5/28] 携帯
[関根勤]「まさか自分が…」 心臓の緊急手術を振り返る
[09:26 5/28] エンタメ

特別企画 PR