フィックスターズ、容量13TBのSSD「Fixstars SSD-13000M」などを発売

 

フィックスターズは1月13日、2.5インチSSDとして容量13TBの「Fixstars SSD-13000M」と同10TBの「Fixstars SSD-10000M」の受注を日本および米国において開始したと発表した。2月下旬より順次出荷を開始する。

「Fixstars SSD-13000M」

両製品は、インタフェースがSATAリビジョン3.0(6Gbps)、NANDタイプが15nm MLC。また、これまでのFixstars SSDシリーズの製品と同様に独自開発のSSDコントローラを搭載し、安定したシーケンシャルI/O性能(リード最大540MB/s、ライト最大520MB/s)を実現している。

用途として、オブジェクトストレージやストリーミング配信、CG/VFX編集、4K/8K映像処理といった大容量データに対する安定的なシーケンシャルアクセスが求められるアプリケーションに最適だという。なお、新製品は容量、I/O性能、信頼性、耐久性をカスタマイズできるBTOモデルとして提供する。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[欅坂46平手友梨奈]「ポカリ」美少女と制服姿で“中3共演” いじめを受け…
[18:05 7/2] エンタメ
双子タレントの「言動が揃う」は練習の賜物!? 衝撃の“あるある”にスタジオ激震
[18:00 7/2] エンタメ
[真田丸]“聖地”上田で特別展が開幕 三十郎ら家臣も駆けつける
[17:53 7/2] エンタメ
[知英]初の浴衣姿は男性用 “大股開き”「恥ずかしい」
[17:46 7/2] エンタメ
[注目アニメ紹介]「不機嫌なモノノケ庵」 妖怪の悩みを解決 「ガンガンONLINE」の人気マンガ
[17:30 7/2] ホビー