マルチフォーマット対応メディアプレーヤー「VLC」、Apple TV用が登場

 

VideoLANは12日、マルチフォーマット対応のメディアプレーヤー「VLC」のApple TV版「VLC for Apple TV」を発表した。

VLCは幅広いビデオ/オーディオ・コーデック、コンテナ、メディアをサポートしており、フォーマットを問わずビデオ/オーディオ・ファイルを再生できるプレーヤーとして人気が高い。これまでWindows用、Mac用、Linux用、iOS用、Android用などが公開されてきた。VLC for Apple TVはiOS用のVLCをベースに開発されており、VLCの特長である“plays it all”を受け継いでいる。

コンテンツへのアクセスには、SMB、UPnPメディアサーバ、FTP、PLEXなどをサポートする。またWebブラウザを使ってPC内のメディアをVLC for Apple TVにキャストする「リモート再生」という機能を備える。再生機能は、チャプター操作、マルチオーディオ、サブタイトルなどに対応。またApple TV用では再生速度のカスタマイズが可能だ。

iOS用のVLCはクラウドサービス(Dropbox、OneDrive、Boxなど)をサポートしているが、現時点でApple TV用での正式対応は見送られており、今後のアップデートで追加するという。

人気記事

一覧

新着記事

新型BMW i3、新開発バッテリーで一充電走行距離が70%アップ
[12:45 9/27] テクノロジー
就職活動に役立つと思うアルバイトランキング、1位は?
[12:43 9/27] シゴト
レノボ、"Tango"搭載6.4型ファブレット「Phab2 Pro」 - 税別49,800円
[12:37 9/27] パソコン
京大、生物を模倣した触媒反応で機能性炭素ナノリボンを合成
[12:34 9/27] テクノロジー
『デスノートLNW』現場に潜入! 東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、唯一の対峙シーンで銃撃音
[12:30 9/27] エンタメ