Surface Book、1月14日から予約開始 - 発売は2月4日

 

日本マイクロソフトは13日、13.5型2in1 PC「Surface Book」の国内発売日と予約開始をアナウンスした。1月14日から予約を受け付け、発売は2月4日、税別参考価格は一般向けモデルが204,800円から、法人向けモデルが171,120円から。先ごろ(1月5日)「日本でもまもなくSurface Bookの予約受付を開始いたします」としていたが、正式に発表された。

Surface Book

Surface Bookは、デタッチャブルタイプの2in1 PCだ。タブレット部分とキーボードドックを合体した状態でも、360度回転ヒンジによって、テントスタイルやタブレットスタイルで使用できる。CPUは第6世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Skylake)、バッテリ駆動時間は動画再生で最大約12時間だ。

13.5型の液晶ディスプレイは10点マルチタッチに対応し、解像度が3,000×2,000ドット(267PPI)、コントラスト比が1,800:1で、sRGB色空間を100%カバー。1,024段階の筆圧検知に対応したSurfaceペン(付属)による入力も可能だ。一般向けの予約特典として、特製Surfaceペンスタンドが付属する。また、一般向けモデルにはOffice Home & Business Premium プラス Office 365 サービスも付属。

特製Surfaceペンスタンド

日本でのラインナップと税別参考価格、スペック概要は以下の通り。

・文教向けモデル
CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:128GB
法人向けのみ:171,120円

・CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:128GB
一般向け:204,800円
法人向け:190,800円

・CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:256GB、外部GPU搭載モデル
一般向け:249,800円
法人向け:235,800円

・CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:256GB、外部GPU搭載モデル
一般向け:269,800円
法人向け:255,800円

・CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:512GB、外部GPU搭載モデル
一般向け:344,800円
法人向け:330,800円

OSはWindows 10 Pro 64bitで、本体サイズ/重量はタブレット時が約W312.3×D220.2×H7.7mm/約726g、ノートPC形状時が約W312.3×D232.1×H22.8mm(最薄部13mm)/約1,516g(外部GPU搭載モデルは約1,579g)。外部GPUはNVIDIA GeForce(1GB)としか公開されていない。

インタフェース類は、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、800万画素リアカメラ、500万画素フロントカメラ(Windows Hello対応)、USB 3.0×2、SDメモリーカードスロット、Mini DisplayPort、ヘッドセットジャックなど。内蔵センサーは、光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、磁気センサーだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アニメ「モブサイコ100」BD&DVD9月より続々、イベント申込券やおまけ映像も
[00:00 7/26] ホビー
[ビッグオーダー]「未来日記」作者の異能力マンガが完結 次号にエピローグ
[00:00 7/26] ホビー
[東京ESP]少年エースの超能力マンガ 6年5カ月の歴史に幕
[00:00 7/26] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザに入れて便利な拡張機能・5選
[00:00 7/26] パソコン
「アイステ」が重ねた時間を巡るライブ! 「THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!」
[23:44 7/25] ホビー