NEC、CPUをSkylakeに刷新した「LAVIE Hybrid ZERO」13.3型モデル

  [2016/01/13]

NECパーソナルコンピュータは13日、13.3型で世界最軽量をうたうモバイルPC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの春モデルを発表した。発売は2月中旬を予定し、価格はオープン。税別の店頭予想価格は169,800円前後から。

13.3型「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、約779gのクラムシェル型モデル、約926gの2-in-1モデルをラインナップ。マグネシウムリチウム合金(Mg-Li合金)やFFF構造液晶の採用で、軽量化を実現したPCだ。

13.3型モデルの2016年春モデルは、プロセッサがBroadwellからSkylake世代へ刷新。また、上位モデルのSSD容量が従来の128GBから256GBへ増加された。ハードウェアに大きな変更はなく、全モデルでOffice Home & Business Premiumプラス Office 365 サービスが付属する。

なお、CES 2016で発表・展示された、「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ11.6型モデルは別途詳報を掲載する。

HZ750/DAB

HZ750/DAB

「HZ750/DAB」は、液晶が360度後方に回転する2-in-1型のタッチ対応モバイルPC。主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6500U(2.50GHz)、メモリが8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)、ディスプレイが13.3型ワイド液晶(2,560×1,440ドット、タッチ対応)、光学ドライブが非搭載、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

インタフェースは、USB 3.0×2(1基はパワーオフUSB充電機能付き)、HDMI×1、SD/SDHC/SDXCカードスロット、720p対応Webカメラなど。通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。バッテリ駆動時間は約9時間(JEITA 2.0)。

本体サイズはW319×D217×H16.9mm、重量は約926g。価格はオープンで、税別の店頭予想価格は209,800円前後。カラーはブラックのみ。

HZ650/DA

HZ650/DA

HZ650/DA

「HZ650/DA」は、上位の「HZ750/DAB」から、CPUをIntel Core i5-6200U(2.30GHz)に、メモリを4GBに、液晶解像度を1,920×1,080ドットのフルHDに変更したモデル。税別の店頭予想価格は184,800円前後。インタフェースや本体サイズや重量も、上位モデルと同等だが、バッテリ駆動時間は約11.6時間(JEITA 2.0)となる。カラーはブラックとシルバーの2色。

HZ550/DA

HZ550/DA

「HZ550/DA」はタッチ非対応のクラムシェル型モデル。タッチ機能を除く主な仕様は「HZ650/DA」とほぼ同等だが、本体サイズはW319×D212×H16.9mm、重量は約779gとなる。税別の店頭予想価格は169,800円前後。バッテリ駆動時間は約5.9時間(JEITA 2.0)。カラーはブラックのみ。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

トヨタ・ホンダ・日産、自動運転車など伊勢志摩サミットに提供 - 画像22枚
[17:32 5/27] ホビー
データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット
[17:30 5/27] 企業IT
子どものために仕事をやめたいと思った女性、思わなかった女性の違いとは
[17:30 5/27] ライフスタイル
アシスト、ETL/DB/BIツールをセットした期間限定パッケージ - 価格は半額
[17:27 5/27] 企業IT
キスマイ宮田俊哉、新アルバムで「ヲタクソング」!? 自らヒャダインに依頼
[17:21 5/27] エンタメ

特別企画 PR