カゴヤ・ジャパン、大阪で開催のオープンソースカンファレンス2016に出展

 

カゴヤ・ジャパンはこのほど、1月29日にグランフロント大阪で開催される「オープンソースカンファレンス2016 .Enterprise@Osaka」に出展すると発表した。オープンソースカンファレンス実行委員会の主催で、企業におけるOSS利用に関する最新動向をカンファレンス制で伝える。

オープンソースDBやクラウド、Webアプリケーション/サービス、ビッグデータ、企業向けOSSソリューション/サポートなど、多岐に渡るOSSの動向を把握できるカンファレンスとなる。入場料は無料だが、Webサイトで事前登録が必要となる。

カゴヤ・ジャパンは、セミナー「失敗しないオープンソースとクラウド選定のポイント」を14時~14時45分に開催する予定で、講師としてまほろば工房 取締役の齊藤 祐氏が登壇する。

入門レベルの講演で、クラウドに関する情報収集をしているIT担当者を対象に、クラウド上のインフラ基盤としてのOSSやサービスアプリケーションとしてのOSSについて、クラウド利用で実際に問題が起こりがちな事例などを交えて説明する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事