アニメ作品に直接「お布施」ができるクラウドファンディングが登場

ユーリエは、「アニメをもっと楽しむ」をコンセプトとするクラウドファンディング・プラットフォーム「OFSEA.IO」をリリースすると発表した。サービス開始時期は2016年早春。

クラウドファンディング・プラットフォーム「OFSEA.IO」

同サービスは、上質な作品を期待するアニメファンと、より多くの機会を求めるアニメ制作のプロフェッショナルチームの想いを接続する目的で立ち上げられたクラウドファンディング・プラットフォーム。同社によれば、日本のアニメは世界中から技術力やコンテンツ力の高さからその価値を認められており、アニメに対する需要は欧州や北米に加え近年はアジアにおいても急速に広がっているという。しかしながら、制作費をはじめとするリソースがコンテンツを生みだすプロダクションや制作チームに充分に行き届いているわけではないのが現状。一方で、コンテンツの視聴者であるアニメファンは、素晴らしい体験への対価を支払うより多くのチャネルを求めていると分析されている。同サービスは、よい作品が生まれ、よい作品を楽しめる新たな循環を生みだすことを目的とし、従来のクラウドファンディングにはない価値を提供していくということだ。

なお、同サービスのリリースに先立ち公開されたティザーサイトにて、最新情報を入手するためのメールアドレス登録受付が開始されている。サービスの詳細やクラウドファンディング・プロジェクトの先行募集に関する情報は追って公開されるということだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事