東京都・池袋東武の「スパイス」が都内最大級のレストラン街にリニューアル

デセールカフェ&レストランの「TOSHI STYLE」のメニュー

東武百貨店は2月26日、池袋本店のダイニングシティ「スパイス」(東京都豊島区)をリニューアルオープンする。

同施設は25年ぶりの全面改装として、まず2015年の10月に14階・15階を"お酒が飲めるデパレス"として一新。第2期オープンとなる今回は1月14日に13階を、2月26日に11階・12階をオープンし、都内百貨店最大級の46店舗が集うレストラン街として生まれ変わる。

リニューアルのコンセプトは、「Good Restaurants ~食べたいものが必ず見つかる池袋のメイン ダイニング~」。11階は「Cafe&Dining(カフェ&ダイニング)」として、買い物途中に立ち寄れる空間になるよう改装した。デセールカフェ&レストラン「TOSHI STYLE」などの新業態4店舗と、「回転寿し トリトン」など池袋エリア初出店の5店舗が出店する。

12階・13階には吹き抜けを新設することで開放的な空間を演出。エスニック料理やラーメン、カフェ、おかゆ専門店などが和洋中の幅広いバリエーションのレストランが登場する。出店店舗は、九州久留米に本店を構える「ラーメン 龍の家」や、東京・赤坂に本店のある和食「赤坂うまや」など。

和食「赤坂うまや」のメニュー

営業時間は、11階~13階が11時~22時、14階・15階は11時~23時(翌日が祝日・振休の場合を除き日曜日は22時まで)。

施設内イメージ

人気記事

一覧

2016年12月4日の運勢

イチオシ記事

新着記事