IT運用分析ソフトSIOS iQ、VMWare分析用としてトレンドマイクロが採用

 

サイオステクノロジーと同社の米国子会社SIOS Technologyは1月12日、機械学習技術を導入したIT運用分析ソフトウェア「SIOS iQ」を、トレンドマイクロがVMWare環境の分析用として採用したと発表した。

SIOS iQは、コンピュート・リソース、ストレージ、ネットワーク、アプリケーションなどシステムに存在するすべてを網羅した監視・分析を可能とする多様なデータセットを統合し、高度な機械学習技術を用いた分析エンジンを実装したIT運用分析ソフト。

トレンドマイクロは、SIOS iQの将来の製品開発に向けた意見をSIOSに提供する「SIOS iQ VIPプログラム」への参加も表明している。このプログラムは、サイオス製品を選択したパートナー企業に対し、優先順位付けのために、早い開発段階から製品に触れてもらい、評価やフィードバックをしてもらうことを目的としている。また、次世代製品に対する要望の優先的な採用の機会や、特別価格での提供の機会などを用意するという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

矢口真里、着信拒否で絶縁状態だった美川憲一に謝罪「大先輩に…」
[21:38 8/29] エンタメ
[三浦知良選手]来年50歳でも「うまくなりたい」
[21:22 8/29] エンタメ
東国原英夫、ネット住民と直接対決「また選挙に出るつもり?」と詰め寄られ…
[21:19 8/29] エンタメ
ジュウオウジャー、「ゴーカイジャー」との共演シーンではNGも - 映画大ヒット御礼イベントで告白
[21:00 8/29] ホビー
武藤敬司流「想像の斜め上をいく極意」- 「遊び心」が「人の心」をつかむ
[21:00 8/29] エンタメ