ソフトバンク、auに対抗? 発表後すぐに学割の特典を増量 - 3GBから6GBに

ソフトバンクは12日、25歳以下のユーザー向けのキャンペーン「ギガ学割」を発表した。毎月のデータ容量の付与といった特典を受けられる。同特典について当初は3GBとしていたが、KDDIが発表した学割(5GBを毎月付与)に対抗してか6GBへ増量することを明らかにした。受付期間は15日から5月31日まで。

「ギガ学割」の特典内容が変更され、最大36カ月間で216GBが付与されるようになった。急な変更だったためか、キャンペーンサイトでは変更前の3GBプレゼント(36カ月間で108GB)の表記のままとなっている

「ギガ学割」は、25歳以下のユーザーを対象に、最大36カ月間、毎月6GB(計216GB)が付与される特典か、料金プランが割引になる特典のいずれかを選択できるキャンペーンだ。

データ容量のプレゼントに関しては、同様の施策をKDDIも発表している。KDDIのキャンペーンでは、25歳以下のユーザーを対象に、25歳を超えるまで毎月5GBが付与されるが、ソフトバンクでは、25歳以下のユーザーだけでなく、その家族も最大36カ月間、毎月3GBが付与されるのが特徴だ。

KDDIが12日に発表した学割では、26歳の誕生日を迎えるまで毎月5GBのデータ容量がプレゼントされる

適用条件は、新規契約(25歳以下のユーザーは機種変更も含む)で指定の携帯電話を購入し、同時に「ギガ学割」に申し込むこと、「スマ放題」「スマ放題ライト」「ホワイトプラン」のいずれかの料金プランと、指定のパケット定額サービスおよびS!ベーシックパックに加入することとなっている。家族が特典を受けるには、25歳以下のユーザーと同じ「家族割引」に加入することが必要となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事