「スマートウオッチではなくスマート化された腕時計」 - 米Razer

 

米Razerは1月6日(現地時間)、「スマートウオッチではなく、スマート化された腕時計」を掲げるデジタルウオッチを2モデル発表した。直販サイト限定となる「Razer Nabu Watch Forge Edition」は1月6日の発売で、価格は199.99ドル。通常モデルの「Razer Nabu Watch」は149.99ドルで1月下旬の発売予定。日本での発売時期と価格は未定となっている。

Razer Nabu Watch Forge Edition(限定モデル)

Razer Nabu Watch(通常モデル)

本体の素材はポリカーボネートで、通常モデルはRazerグリーンのハイライト仕上げ。一報の限定モデルは、ステンレススチール製のボタンを採用し、プレミアムブラックで仕上げている。いずれも、電源として交換可能なリチウムボタン電池(CR2032)を用いることで、時計機能において約12カ月の動作時間を実現した。防水性能は5気圧。

デジタル腕時計としての機能は、毎時チャイム、1/100秒ストップウオッチ(ラップタイム/スプリットタイム対応)、カウントダウンタイマー、オートカレンダー、12時間/24時間の表示切り替え、多機能アラーム、世界時計など。

限定モデル(クリックで拡大)

スマートウオッチ部分の「Nabu」は、時計表示とは別の有機EL副スクリーンを使ってさまざまな情報を表示する。スマートウオッチ部分の電源は内蔵のリチウムポリマーバッテリーで、動作時間は約7日間だ。

活動量計のほか、スマートフォンとBluetoothでペアリングすることで、電話、メッセージ、メール、アプリ通知などをすべて副スクリーン上で確認できる。「ウオッチ間コミュニケーション」機能を使うと、Razer Nabu Watchを腕に巻いたユーザー同氏が握手すると、FacebookやTwitterといったお互いの情報を交換可能だ。対応する端末は、iOS 8以降のiPhone 5 / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus、およびBluetooth 4.0以降をサポートしたAndroid 4.3以降の端末。

標準モデル(クリックで拡大)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」
[13:57 8/30] スマホとデジタル家電
男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味