山田樹と斉藤孝裕がラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCと契約

  [2016/01/12]

ラオトヨタと契約した斉藤(左)と山田(右)

 ラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCが、MF山田樹とDF斉藤孝裕の2選手と正式契約した。両選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表している。

 山田と斉藤は、昨シーズンまでシンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポールに所属し、同クラブの2冠に貢献。昨年末よりラオトヨタの練習に参加していた。山田は高精度な左足のキック、斉藤は対人やヘディング、フィジカルの強さ、またその能力とともに前所属クラブで2冠を獲得した経験を首脳陣から評価され、契約に至った。

 ラオトヨタFCは、2015年シーズンのラオス・プレミアリーグを優勝、今シーズンはAFCカップの出場が決定しており、二人はAFCカップでの活躍を期待されている。また、ラオトヨタFCは、2014年より2シーズン連続で得点王を獲得しているFW本間和生が所属している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

田中みな実、西川史子代役で『サンジャポ』出演「緊張してます」
[10:49 5/29] エンタメ
[宮藤官九郎]ゆとり世代は脅威 「自分たちには未来がない」
[10:00 5/29] エンタメ
映画版『パワーレンジャー』、最大7作品製作か?
[10:00 5/29] エンタメ
ベテラン俳優・冨家規政、山梨北杜市で移住生活を始める…
[09:00 5/29] エンタメ
[レキシ池田貴史]「99.9」Pが“三顧の礼”で口説いた俳優力 ラーメンズ片桐と「遊び」担当
[09:00 5/29] エンタメ

特別企画 PR