山田樹と斉藤孝裕がラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCと契約

 

ラオトヨタと契約した斉藤(左)と山田(右)

 ラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCが、MF山田樹とDF斉藤孝裕の2選手と正式契約した。両選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表している。

 山田と斉藤は、昨シーズンまでシンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポールに所属し、同クラブの2冠に貢献。昨年末よりラオトヨタの練習に参加していた。山田は高精度な左足のキック、斉藤は対人やヘディング、フィジカルの強さ、またその能力とともに前所属クラブで2冠を獲得した経験を首脳陣から評価され、契約に至った。

 ラオトヨタFCは、2015年シーズンのラオス・プレミアリーグを優勝、今シーズンはAFCカップの出場が決定しており、二人はAFCカップでの活躍を期待されている。また、ラオトヨタFCは、2014年より2シーズン連続で得点王を獲得しているFW本間和生が所属している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Googleお役立ちテクニック - Googleドライブでファイルやフォルダを共有する
[00:00 8/30] パソコン
SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー