山田樹と斉藤孝裕がラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCと契約

 

ラオトヨタと契約した斉藤(左)と山田(右)

 ラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCが、MF山田樹とDF斉藤孝裕の2選手と正式契約した。両選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表している。

 山田と斉藤は、昨シーズンまでシンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポールに所属し、同クラブの2冠に貢献。昨年末よりラオトヨタの練習に参加していた。山田は高精度な左足のキック、斉藤は対人やヘディング、フィジカルの強さ、またその能力とともに前所属クラブで2冠を獲得した経験を首脳陣から評価され、契約に至った。

 ラオトヨタFCは、2015年シーズンのラオス・プレミアリーグを優勝、今シーズンはAFCカップの出場が決定しており、二人はAFCカップでの活躍を期待されている。また、ラオトヨタFCは、2014年より2シーズン連続で得点王を獲得しているFW本間和生が所属している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

富士重工業、来年4月から「株式会社SUBARU」へ - 社名変更の正式決定を発表
[20:28 6/28] ホビー
藤ヶ谷太輔、窪田正孝&横尾渉と三角関係? 誕生日も実家に横尾
[20:14 6/28] エンタメ
【特別企画】グラドル吉田早希も参戦! 「Overwatch」体験イベント開催
[20:12 6/28] パソコン
スバル「レヴォーグ STI Sport」7/21発売へ - 代官山で特別展示イベントも
[20:07 6/28] ホビー
【特別企画】恋愛、受験、就活、スポーツ……大学生に聞いた、「応援」で力をもらった感動エピソード8選
[20:03 6/28] エンタメ