山田樹と斉藤孝裕がラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCと契約

 

ラオトヨタと契約した斉藤(左)と山田(右)

 ラオス・プレミアリーグのラオトヨタFCが、MF山田樹とDF斉藤孝裕の2選手と正式契約した。両選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表している。

 山田と斉藤は、昨シーズンまでシンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポールに所属し、同クラブの2冠に貢献。昨年末よりラオトヨタの練習に参加していた。山田は高精度な左足のキック、斉藤は対人やヘディング、フィジカルの強さ、またその能力とともに前所属クラブで2冠を獲得した経験を首脳陣から評価され、契約に至った。

 ラオトヨタFCは、2015年シーズンのラオス・プレミアリーグを優勝、今シーズンはAFCカップの出場が決定しており、二人はAFCカップでの活躍を期待されている。また、ラオトヨタFCは、2014年より2シーズン連続で得点王を獲得しているFW本間和生が所属している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル