2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

 

提供:日本タレント名鑑

2015年もたくさんの面白いドラマが生まれました。しかし、余韻に浸っている暇はありません。年末ドラマ、そしてお正月特番をたっぷりと楽しんだ後は、待望の冬ドラマが始まります。

冬の寒さの人恋しさでラブストーリーもきっと盛り上がります。今から楽しみで仕方ない2016年冬(1月開始)ドラマ。独断と偏見で勝手にお薦めしてみます。

社会現象になるか!?本格ラブストーリー登場

2015年『恋仲』のじわじわヒットもありましたが、2016年初頭の月9ドラマも若者の恋愛ドラマからスタートです。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、今回の主演は人気実力も申し分ない有村架純さん、高良健吾さんのお二人。順風満帆とはいえない生活を送っていた二人が、運命の出会いをするものの離れ離れになってしまうという、もう設定だけで泣きそうになるストーリー。名作の予感がプンプンします。

テンポよく楽しめそうなのが、漫画原作のラブコメ『ダメな私に恋してください』。コメディもシリアスも演じられる、守ってあげたいアラサー代表深田恭子さんと、朝ドラで話題のDEAN FUJIOKAさん。これは、もうキャスティングだけでよだれものです。

特に、三十路なのに不器用で彼氏いない歴=年齢、大人の恋愛が出来ない深田さん演じるミチコは可愛くてたまりません。この子を深田さんが演じると考えただけでワクワクです。毛玉だらけのパジャマや下着を心配する様もとっても初々しくてキュート。ドラマでどこまで再現されるのか、今から非常に楽しみです。既に発表されているサブ3人のキャスティングも、漫画から出てきたようにぴったりです。

そして同じく漫画原作、2004年には台湾でドラマ化もされた『MARS~ただ、君を愛してる~』はかなりスパイシーな恋愛サスペンス。なんと藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さんが、高校生役をW主演で演じます。二人の学生服姿・・・女子にはたまりませんね。楽しみすぎます。

定番の推理ものも粒ぞろい

ロングヒットが期待できそうな刑事もの、推理ドラマは今クールも健在です。今回はスペシャルドラマから連続ドラマへのステップアップが2本。

まずは『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』。犯人と心がシンクロして事件を解決する来宮渚を演じるのは、結婚後初ドラマとなる堀北真希さん。女性ばかりの捜査課でぶつかり合いながらも成果を上げていく、設定だけでもワクドキな作品です。人妻となった堀北さんを堪能したい。それだけでも視聴の価値があるでしょう。

4本のスペシャルドラマも好評だった『スペシャリスト』も気になる作品です。冤罪で逮捕され、犯罪者の心理を理解出来るようになった警察官・宅間を草なぎ剛さんが演じます。草なぎさんの淡々とした話し方が、まるで世捨て人のような宅間にピッタリ。まくしたてる相棒のオバさん刑事・南果歩さんも良い具合に空回り。宅間の落ち着きを際立てます。

そして、ドラマ性でもビジュアル面でも目が離せそうにないのが『臨床犯罪学者 火村英生の推理』でしょう。有栖川有栖さん原作、作家アリスシリーズとして大人気の本格ミステリー。斎藤工さんと窪田正孝さんのバディ物です。二人と敵対する女刑事には安定の優香さん。犯罪組織のボス役の長谷川京子さんもミステリアスで魅力的です。斎藤さんは新人時代に日テレバラエティのレギュラーを務めた事もあり、日テレでのドラマ初主演に熱意満々。力の入った作品になりそうです。

サスペンスも心理ドラマもまだまだ盛りだくさん

今クールはサスペンス作品が多いようです。ライトに見られそうな土曜日9時の『山猫』。亀梨和也さんはこの枠の常連で、まさに古巣に戻ってきた印象。豪華なキャストとしっかりしたスタッフ。視聴者の心をガッツリ掴んで大きくヒットしそうです。『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で犯人カラを演じた菜々緒さんが刑事役を演じるのも見どころでしょう。

そして大本命ドラマがこれ。犯人側からの物語『ナオミとカナコ』です。ドラマ界の名ヒロイン、内田有紀さんと広末涼子さんのW主演。人を殺してしまった女性たち、そしてそれを取り巻く女性たちの心理描写が見事で、原作も一気に読み上げてしまいました。この二人を、内田さんと広末さんが演じるのですから、魅了される事間違いありません。

イギリスでベストセラーとなった、カズオ・イシグロ原作の『わたしを離さないで』も注目作の一つです。2010年のイギリス映画版では、17歳の3人の男女の共同生活と青春が繊細かつ静かに描かれました。綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんというキャスティングも、美しくも残酷な設定にマッチしており、素敵な化学反応が見られそうです。

冤罪で投獄された女性が再び逃避行する『逃げる女』も、主演の水野美紀さんはじめ、田畑智子さん、仲里依紗さん、賀来賢人さん、遠藤憲一さんと、雰囲気たっぷりの実力派ばかりで見逃すわけにいきません。今年の冬は、まさにサスペンスシーズンです。

コメディも見逃せない

そして、気軽に楽しめるコメディ作品も外せません。『スミカスミレ~45歳若返った女~』も設定だけでワクワク。主演の桐谷美玲さん、松坂慶子さんももちろん魅力的ですが、イケメン勢も及川光博さん、町田啓太さん、高杉真宙さんと、色々なタイプが揃っています。

そして今クール注目のコメディと言えばやはり、『勇者ヨシヒコ』『ミューズの鏡』などで視聴者のツボをぐいぐい押してくる、福田雄一監督の『ニーチェ先生』でしょう。コンビニバイトの後輩が放った一言をツイートしたところ大反響。漫画化、さらにドラマ化と非常にドラマチックな展開です。

薄味フェイスのニーチェ先生役には、濃い味フェイスの間宮祥太朗さん。一見誰だかわからない変身ぶりも期待大。内田理央さんや松井玲奈さんなどの“可愛いスパイス”も魅力です。

どれもこれも楽しみすぎて紹介作品が多くなってしまいましたが、気軽に楽しめそうなものから、重厚な設定のシリアスドラマまで、今期もまたテレビ前から離れられそうにない素敵なラインナップです。放送後、どの作品が一番おもしろかったかを話題にするのも楽しいですが、もう既に放送前の設定だけでも、本当にワクワクします。

2016年冬ドラマ、がっつり堪能させて頂きましょう。

文/藤原ゆうこ


本記事は「日本タレント名鑑」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、10月放送開始! 新ビジュアルを公開
[16:55 7/29] ホビー
デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア

本音ランキング