超特急、初めての手作りおしるこで『お義父さんと呼ばせて』撮影現場を激励

 

俳優・遠藤憲一と渡部篤郎がダブル主演を務める関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(19日スタート、毎週火曜22:00~22:54 ※初回は15分拡大)の撮影現場に、主題歌を担当する7人組グループ・超特急が訪問し、手作りのおしるこでキャスト陣を激励した。

超特急の訪問を受けた遠藤憲一(前列左から4人目)、渡部篤郎(同5人目)ら『お義父さんと呼ばせて』キャスト陣

主題歌「Yell」を歌う超特急のメンバーは「おはようございます! お忙しい中、すみません。僕たち超特急です!」とあいさつし、それぞれが元気にオリジナルの自己紹介を披露。美蘭の妹・真理乃役の新川優愛は「勢いがすごい…! 元気になりますね(笑)」と驚くほど、キャスト陣はその元気の良さに圧倒された。

そして、おしるこを差し入れするも、メンバーは「本当に先ほど作らせていただきました! ただ、僕たちほとんど料理経験がゼロでございます…」と告白。それを聞いた不安なキャスト陣は「ちゃんと味見しました!」と聞いて試食することになったが、次々に「おいしい!」と絶賛し、超特急のメンバーたちは「よかったー!」と胸をなでおろした。

その後、メンバーからインタビューを受けた遠藤は「家族もので、ほろっと泣けて、ホロっと笑える傑作になると思います!」と自信を見せつつ、渡部に「ねぇ?」と振り、受けた渡部は「遠藤さんがそう言うならね…」とコメント。さらに遠藤は「俺、いつも現場に来る時に主題歌の『Yell』を聴きながら来てるんだけど、今日、その歌をアカペラで歌ってくれるって本当?」と聞くと、コーイチとタカシは「歌わしてもらっていいですか!?」と快諾し、キャスト陣の手拍子に合わせて歌声を披露した。

このドラマは、遠藤演じる中堅商社の独身部長・大道寺保が、28歳年下の女性・花澤美蘭(蓮佛美沙子)との結婚を決意。しかし、渡部演じる美蘭の父・紀一郎は、娘の結婚相手が自分と同い年という現実が受け入れられず、2人が結婚したい男・させたくない男としてぶつかり合う姿を、林宏司の脚本でコミカルに描く。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー

本音ランキング