ソフトバンク、携帯代、ネット代、電気代まとめておトクに - 「おうち割」

 

ソフトバンクは12日、携帯電話やインターネット、電力サービスなど“家”に関するサービスにおいて、まとめて契約すると割安になる「おうち割」を発表した。第1弾として「おうち割 でんきセット」、「おうち割 光セット」を用意する。申し込み開始日は28日。

おうち割

「おうち割 でんきセット」は、電力サービス「ソフトバンクでんき」とソフトバンクの携帯電話または「SoftBank 光」などの固定通信サービスをセットで契約すると、携帯電話また固定通信サービスの利用料金から最大毎月300円を割引くサービス。

携帯電話の対象となる料金プランは、「スマ放題」、「スマ放題ライト」、「ホワイトプラン」のいずれか。対象となる固定通信サービスは「SoftBank 光」、「SoftBank Air」、「Yahoo! BB ADSL」、「Yahoo! BB バリュープラン」、「SoftBank ブロードバンド ADSL(NexyzBB、EnjoyBB)。申し込み開始日は28日だが、提供開始日は「ソフトバンクでんき」がスタートする4月1日となる。

「おうち割 光セット」は、現在提供されている「スマート値引き」が名称変更されたもの。ソフトバンクの携帯電話と指定の固定通信サービスを契約し、「おうち割」に申し込むことで、2年間、携帯電話の利用料金から最大毎月2,000円が割引かれる(3年目以降は最大毎月1,008円の割引き)。こちらは、申し込み開始日、提供開始日ともに28日となっている。

そのほか、「おうち割 でんきセット」、「おうち割 光セット」に加入したユーザー向けに水漏れや配管のつまりなどの「水のトラブル」、鍵の紛失などの「カギのトラブル」、ヒビ割れや破損などの「ガラスのトラブル」に出張料・作業料無料で対応する「おうちレスキュー」を2年間、特典として用意する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米Facebookの月間利用者数が17億人突破、来年に20億人到達の可能性
[08:08 7/28] 企業IT
Google Playファミリーライブラリ提供開始、購入コンテンツを家族で共有
[08:05 7/28] スマホとデジタル家電
ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電