英紙、東福岡のトリックFKを“狂気の踊る壁”と絶賛「敬意を表す」

 

トリックFKを決めた東福岡MF中村健人(右)[写真]=兼村竜介

 11日に行われた第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝で福岡代表の東福岡が東京A代表の國學院久我山を5-0で下し、優勝を果たした。同日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』が、東福岡の2点目を「驚くべき新たなフリーキックを発明して得点に至った」と紹介している。

 取り上げられているのは47分のシーン。東福岡はエリア手前でFKを獲得すると、3人の選手が肩を組んで壁の前に立ち、相手GKからシュートコースを隠す。3人が大股で後ろに下がりながら姿勢を下げると、MF中村健人が右足で直接狙ったシュートがゴール左下に決まった。

 同紙はこのフリーキックを「ボールの前に立った3選手が後ろへ向かってダンスをしてから頭を下げ、キッカーがファーサイドに突き刺した。対戦相手がこの狂気の踊る壁に気を取られていたからこそ、決めることができたのだろう。いずれにせよ、この新たなイノベーションは実際に機能したのだ」と伝え、「我々は東福岡に敬意を表したい」と綴っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

低収入でも貯蓄が多い人の特徴4選
[09:00 9/29] マネー
【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催
[09:00 9/29] テクノロジー
さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン