J1昇格の大宮、MF家長と契約更新…昨季はJ2で33試合出場11得点

  [2016/01/11]

大宮との契約更新が発表されたMF家長昭博 [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは11日、MF家長昭博と2016シーズンの契約を更新したことを発表した。

 現在29歳の家長は、ガンバ大阪の下部組織出身で、2004年にプロ契約を締結。同年6月のアルビレックス新潟戦で2種登録選手としてデビューし、Jリーグ初得点を挙げた。その後、大分トリニータ、セレッソ大阪を経て、2011年にマジョルカに移籍。蔚山現代、G大阪に期限付き移籍で渡り、2014年に大宮に完全移籍で加入した。昨季は2015明治安田生命J2リーグで33試合出場11得点を記録して、チームをJ2優勝へと導いた。

 また、同選手は2007年に当時イビチャ・オシム監督が率いていた日本代表に初招集。国際Aマッチ3試合に出場している。

 契約更新に際し家長は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「あけましておめでとうございます。いつも応援ありがとうございます。今年も大宮アルディージャでプレーすることになりました。2016年も大宮アルディージャと家長昭博の応援をよろしくお願いします」


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ZOTAC、有線LANと無線LANに対応したWindows 10搭載スティック型PC
[20:46 5/24] パソコン
JR西日本「みまさかノスタルジー」乗車したまま「津山まなびの鉄道館」へ!
[20:33 5/24] ホビー
【レポート】今週の秋葉原情報 - GeForce GTX 1080は27日22時の発売開始! 旧モデルは在庫処分セールも
[20:32 5/24] パソコン
アデル、ソニーと140億円の巨額レコード契約か
[20:12 5/24] エンタメ
[魚住りえ]「笑点」新司会者・春風亭昇太に「早く結婚して」とエール 滑舌の悪さも「味なんですよね」
[20:09 5/24] エンタメ

特別企画 PR