名古屋、湘南からMF古林将太が加入「タイトルを獲得できるように」

 

湘南から名古屋への移籍が決まった古林将太 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは11日、湘南ベルマーレからMF古林将太が完全移籍で加入したと発表した。

 現在24歳の古林は湘南のジュニアユース出身で、2010年にトップチームへ昇格。翌年にはザスパクサツ群馬に期限付き移籍し、2012年に湘南へ復帰した。2015シーズンはJ1リーグ26試合に出場し、3得点を記録している。

 古林は移籍に際し、「湘南ベルマーレから移籍加入します古林将太です。名古屋グランパスに加入できることを幸せに思います。これまで学んできた自分の全てを出し、チームのために貢献できるように全力を尽くします。また、サポーターの皆さんと一緒に闘えることを楽しみにしています。ひとつでも多くの勝利、タイトルを獲得できるように、ともに頑張りましょう」と意気込みを述べている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

欅坂46、私立恵比寿中学が初参戦!「めざましライブ」第2弾アーティスト14組
[08:00 7/1] エンタメ
【ハウツー】Podcastってオワコンですか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 7/1] 家電
空知英秋『銀魂』実写映画化を許可「コケてもいいから見てみたい」
[07:03 7/1] エンタメ
「銀魂」実写映画化、銀時は小栗旬!空知英秋「全員銀魂と一緒に死んでもらう」
[07:00 7/1] ホビー
[銀魂]小栗旬主演で実写映画化 脚本&監督は福田雄一
[07:00 7/1] エンタメ