名古屋、湘南からMF古林将太が加入「タイトルを獲得できるように」

 

湘南から名古屋への移籍が決まった古林将太 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは11日、湘南ベルマーレからMF古林将太が完全移籍で加入したと発表した。

 現在24歳の古林は湘南のジュニアユース出身で、2010年にトップチームへ昇格。翌年にはザスパクサツ群馬に期限付き移籍し、2012年に湘南へ復帰した。2015シーズンはJ1リーグ26試合に出場し、3得点を記録している。

 古林は移籍に際し、「湘南ベルマーレから移籍加入します古林将太です。名古屋グランパスに加入できることを幸せに思います。これまで学んできた自分の全てを出し、チームのために貢献できるように全力を尽くします。また、サポーターの皆さんと一緒に闘えることを楽しみにしています。ひとつでも多くの勝利、タイトルを獲得できるように、ともに頑張りましょう」と意気込みを述べている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1年間の貯金額は何円? - 「0円」「100万円」が共に2割
[17:30 9/25] マネー
[Rewrite]テレビアニメ第2シーズンが17年1月スタート
[16:39 9/25] ホビー
[佐々木希]混浴カットでバスタオル“バッ”「開放的になりました」 写真集イベントに1000人来場
[16:29 9/25] エンタメ
「夏目友人帳」ニャンコ先生のブックバンドがLaLaに、「ユキ堕ち」は完結
[16:09 9/25] ホビー
[ガンダム]フルアーマーガンダムがフィギュア化 装甲の着脱も
[16:06 9/25] ホビー