半年間の小野伸二サッカースクールが終了「サッカーの楽しさをうまく伝えられたと思う」

 

小野伸二は全6回のサッカースクールを実施した

 1月10日、コンサドーレ札幌に所属する元日本代表MF小野伸二による「小野伸二サッカースクールin文京区」が最終回を迎えた。

 小野が主催する同スクールは、自身がモットーとする「サッカーの楽しさ」を伝えたいという想いや、2020年のオリンピックに向けて東京をサッカーで盛りあげたいという想いから実現。昨年7月から今年1月まで合計6度にわたって開催された。最終回となる今回も小野の想いを体現するように、子供たちの笑顔があふれる練習となった。

 半年間のスクールを振り返って小野は、「月に1回という短い時間で、子供たちみんなが楽しくスクールに参加してくれたことに本当に感謝しています」と笑顔を浮かべた。

 またスクールの成果としては、「今回参加したことによって、子供たちはこれまで会ったことのない子との友好関係が築けた。技術的にも当初と比べて、一人ひとりが本当にスキルアップしたと思います」と子供たちの成長に満足気な様子。

 そして、小野が最も重要視していたサッカーの楽しさを伝えるという目的については、「みんなが楽しそうに伸び伸びとサッカーをやっていたし、うまく伝えられたと思います」と確かな手応えを感じていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』25周年記念ラッピング電車
[20:45 9/30] ホビー
相模鉄道・相鉄バス、11月に制服リニューアル - 横浜をイメージした濃紺色
[20:31 9/30] ホビー
小林麻央、胃がんで亡くなった黒木奈々さんを「今も時々想う」
[20:26 9/30] エンタメ
アンガ田中、"中日ドラゴンズかわいそう芸人"を熱望「今やってあげないと!」
[20:24 9/30] エンタメ
[アメトーーク]週2回放送に宮迫は悲鳴 蛍原は野望「“帯”目指してます」
[20:22 9/30] エンタメ