半年間の小野伸二サッカースクールが終了「サッカーの楽しさをうまく伝えられたと思う」

 

小野伸二は全6回のサッカースクールを実施した

 1月10日、コンサドーレ札幌に所属する元日本代表MF小野伸二による「小野伸二サッカースクールin文京区」が最終回を迎えた。

 小野が主催する同スクールは、自身がモットーとする「サッカーの楽しさ」を伝えたいという想いや、2020年のオリンピックに向けて東京をサッカーで盛りあげたいという想いから実現。昨年7月から今年1月まで合計6度にわたって開催された。最終回となる今回も小野の想いを体現するように、子供たちの笑顔があふれる練習となった。

 半年間のスクールを振り返って小野は、「月に1回という短い時間で、子供たちみんなが楽しくスクールに参加してくれたことに本当に感謝しています」と笑顔を浮かべた。

 またスクールの成果としては、「今回参加したことによって、子供たちはこれまで会ったことのない子との友好関係が築けた。技術的にも当初と比べて、一人ひとりが本当にスキルアップしたと思います」と子供たちの成長に満足気な様子。

 そして、小野が最も重要視していたサッカーの楽しさを伝えるという目的については、「みんなが楽しそうに伸び伸びとサッカーをやっていたし、うまく伝えられたと思います」と確かな手応えを感じていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[島本和彦]コミケで大人気の「シン・ゴジラ」同人誌 小学館のマンガサイトで異例の公開
[00:08 8/25] ホビー
「みつどもえ」桜井のりお、9月から新連載!伏せ字だらけの予告が週チャンに
[00:00 8/25] ホビー
赤井&安室祭り!青山剛昌が描いた名場面がサンデーSの全サに、対峙する付録も
[00:00 8/25] ホビー
[BLUE GIANT]マンガ大賞2年連続ノミネート作が“終幕” 次号から海外編突入
[00:00 8/25] ホビー
[げんしけん二代目]最終話掲載で完結 豪華マンガ家執筆のイラスト小冊子も
[00:00 8/25] ホビー