1得点の岡崎を複数の英メディアが高評価…両チーム通じて最高点も

 

トッテナム戦で得点を挙げた岡崎 [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 10日に行われたFAカップ3回戦で、FW岡崎慎司の所属するレスターはトッテナムと対戦し、2-2で引き分けた。

 ベンチスタートとなった岡崎は、1-1で迎えた後半開始と同時に出場。すると3分後の48分、アンディ・キングのスルーパスでエリア内左に抜け出すと2人をかわして右足シュート。一度はGKに阻まれたが、こぼれ球を自ら押し込んだ。しかし、89分にトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインがPKを成功させ、土壇場で同点に。決着は18日に行われる再試合に持ち越しとなった。

 試合後、大手メディア『ユーロスポーツ』選手の採点を発表。岡崎に両チーム通じてトップの「8」(10点満点)を与えるも、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)は同じく「8」と採点されたDFベン・チルウェルが獲得した。また、イギリス紙『デイリー・メール』は、岡崎のゴールをアシストしたキングを「7.5」と採点してMOMに選出。岡崎はキングに次いで高い「7」と評価された。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー