レスター岡崎が今季公式戦4ゴール目…途中出場3分後に勝ち越し弾

 

トッテナム戦で得点を挙げた岡崎(左) [写真]=Getty Images

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、10日に行われたFAカップ3回戦のトッテナム戦で、今シーズン公式戦4得点目を決めた。

 後半開始から出場した岡崎は3分後の48分、アンディ・キングのスルーパスでエリア内左に抜け出し、相手選手2人をかわして右足シュート。一度は相手GKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで、ゴールネットを揺らした。

 岡崎は今シーズン、プレミアリーグで3ゴールを挙げているが、FAカップでは初めて。昨年12月19日に行われたリーグ第17節のエヴァートン戦以来となる公式戦通算4ゴール目を記録した。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア