駕籠真太郎の生原稿約1万枚が並ぶ展覧会、グッズ販売やトークショーも

駕籠真太郎の展示会「奇想大全」フライヤー

駕籠真太郎の展覧会「奇想大全」が、1月15日から2月15日までの期間、東京・浅草橋のパラボリカ・ビスにて開催される。

会場には駕籠がデビュー以降に描いた、生原稿約1万枚を可能な限り展示。中には単行本未収録の貴重な原稿も並べられる。また駕籠がこれまでに描いてきた「特殊似顔絵」のプリント700枚も登場する。

そのほかにも自らが監督を務めた、ショート映像のコレクションDVDも100枚限定で販売。DVDのパッケージには描き下ろしのイラストがあしらわれる。各種単行本や同人誌のほか、クリアファイル、手ぬぐいといったグッズも購入できるのでこの機会に手に入れてみては。展覧会の詳細はギャラリーの公式サイトにて確認してほしい。

駕籠真太郎「奇想大全」

期間:2016年1月15日(金)~2月15日(月)
会場:パラボリカ・ビス
住所:東京都台東区柳橋2-18-11
料金:500円

オープニングパーティ

2016年1月15日(金)19:00~

特殊似顔絵

2016年1月17日(日)、1月31日(日)、2月15日(月)※1月17日、31日は予約受付終了

駕籠真太郎 トークショー

2016年1月31日(日)17:00~
ゲスト:タニノクロウ(庭劇団ペニノ主宰)
料金:前売1500円、当日2000円(展覧会入場料含む)


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事