ロナウジーニョが再び“バルサ”へ? エクアドルのバルサが獲得を検討

バルセロナSCへの移籍が噂されるロナウジーニョ(写真は2007年) [写真]=Getty Images

 ロナウジーニョのキャリアに再び「Barcelona」の文字が入るのか?

 バルセロナが元ブラジル代表MFロナウジーニョの獲得を検討していることがわかった。ただし、スペインのFCバルセロナではなく、エクアドルのバルセロナSCのほうだが。

 スペインのバルセロナとロゴまで酷似しているエクアドルのバルセロナSC(Barcelona Sporting Club)は、1925年にバルセロナからの移民が創設したクラブチーム。リベルタドーレスでは準優勝が最高成績だが、エクアドルの国内リーグを13回優勝している名門である。

 そのバルセロナSCが獲得を検討しているロナウジーニョは、2015年にフルミネンセで数試合プレイして以降は無所属だが、現時点で現役引退を表明してはいない。

 ロナウジーニョの獲得を検討している件について、1月7日に放送されたラジオ・カラバーナの番組に出演したバルセロナSCの“スカウトマン”マルコス・ロドリゲス氏は、「ロナウジーニョを獲得すべく準備は進めているし、(ホセ・フランシスコ・セバージョス)会長にも報告はしている。ロナウジーニョの招聘は私の夢だ」と語っている。

 果たして、ロナウジーニョがバルセロナSCの一員となる日はくるのか。

(記事/Cartao Amarelo)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事