福岡、千葉DFキム・ヒョヌンを完全移籍で獲得…自身初のJ1挑戦

福岡への加入が発表されたキム・ヒョヌン [写真]=Getty Images

 アビスパ福岡は9日、ジェフユナイテッド千葉からDFキム・ヒョヌンを完全移籍で獲得したことを発表した。

 移籍に際してキム・ヒョヌンは、「福岡に加入する事になり大変嬉しく、また光栄に感じています。チームのために活躍し、チームの力になれるように頑張りますので応援よろしくお願いします」と語り、自身初となるJ1でのプレーを見据えた。

 また、千葉のクラブ公式HPを通じて「初めてのプロ生活をジェフで送り、3年間、プレーする中でたくさんの応援と愛情を頂きました。とても幸せな3年間を送らせて頂き本当にありがとうございました。また、自分が成長する事が出来たのはジェフに関わられている全ての方々のおかげだと感じています。3年間、本当にありがとうございました」とメッセージを送った。

 現在24歳のキム・ヒョヌンは韓国の大学を卒業後、2013年に千葉へ入団。日本でプロキャリアをスタートした。昨季は2015明治安田生命J2リーグで39試合に出場し4得点を記録している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事