C大阪、DF椋原健太と契約更新「J1へ上がるために全てを出し切る」

  [2016/01/10]

C大阪との契約を更新した椋原健太 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は10日、DF椋原健太との契約を更新したことを発表した。

 現在26歳の椋原はFC東京のジュニアユース出身で、2008年に同クラブでプロデビュー。2013年にC大阪へ期限付き移籍すると、翌年にはFC東京に復帰したがレギュラーを確保することはできず、2015年にC大阪へ完全移籍した。同年はJ2リーグで16試合に出場している。

 椋原はクラブ公式サイトを通じて、「昨シーズンのプレーオフでは、皆がピッチで戦っている姿を自分は外から見ることしか出来ませんでした。チームの力になれなくてとても悔しかったですし、あの試合の事は今でも忘れることが出来ません。今シーズンこそ必ずJ1へ上がるため、自分のもっているもの全てを出し切ります」と意気込みを述べた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

特別企画 PR