C大阪、DF椋原健太と契約更新「J1へ上がるために全てを出し切る」

 

C大阪との契約を更新した椋原健太 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は10日、DF椋原健太との契約を更新したことを発表した。

 現在26歳の椋原はFC東京のジュニアユース出身で、2008年に同クラブでプロデビュー。2013年にC大阪へ期限付き移籍すると、翌年にはFC東京に復帰したがレギュラーを確保することはできず、2015年にC大阪へ完全移籍した。同年はJ2リーグで16試合に出場している。

 椋原はクラブ公式サイトを通じて、「昨シーズンのプレーオフでは、皆がピッチで戦っている姿を自分は外から見ることしか出来ませんでした。チームの力になれなくてとても悔しかったですし、あの試合の事は今でも忘れることが出来ません。今シーズンこそ必ずJ1へ上がるため、自分のもっているもの全てを出し切ります」と意気込みを述べた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ
ゴミ収集車による環境データ収集する慶應大×藤沢市の取り組み
[11:00 8/31] 企業IT