レアルの“BBC”、今季リーガ40得点に到達…バルサの“MSN”を上回る

 

デポルティーボ戦に出場したベイル、C・ロナウド、ベンゼマ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードの“BBC”、ウェールズ代表MFギャレス・ベイル、ブランス代表FWカリム・ベンゼマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが今シーズンのリーガ・エスパニョーラで合計40得点に達し、バルセロナの“MSN”、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの39得点を上回った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ第19節が9日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードは揃って本拠地で大勝した。バルセロナはメッシがハットトリックを達成し、ネイマールも1ゴールを挙げて、グラナダに4-0の勝利。デポルティーボと対戦したレアル・マドリードは、ベイルがハットトリック、ベンゼマが2得点を決めて、5-0でジネディーヌ・ジダン新監督の初陣を制した。

 バルセロナは今シーズンのリーガで、メッシが9得点、スアレスが15得点、ネイマールが15得点で、“MSN”の合計得点を39に伸ばした。一方、レアル・マドリードはベイルが12得点、ベンゼマが14得点、C・ロナウドが14得点で、“BBC”合計40得点で、“MSN”を上回った。なお、レアル・マドリードはリーガ19試合で52得点を記録。バルセロナは1試合消化試合が少ないが44得点となっている。

 どちらのトリデンテ(3トップ)がよりゴールを多く奪ったか。その数字もリーガの優勝の大きなポイントとなるかもしれない。何よりもタイトルに加えて、世界で最も有名な2つのトリデンテの競争、そしてし烈な得点王争いも大きな注目を集めるだろう。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電