アシスト記録の本田に高評価…伊紙「ミランの戦いを最も良く反映した」

 

ローマ戦にフル出場した本田圭佑 [写真]=Getty Images

 セリエA第19節が9日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランは敵地でローマと対戦し、1-1で引き分けた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。右MFでフル出場を果たし、同点ゴールをアシストした本田には「6」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では「昨日のミランの戦いを最も良く反映した選手だった。開始30分は見るに耐えられないプレーだったが、それからは積極的なプレーを見せ、(ユライ・)クツカのゴールも本田のアシストによるものだった」と、アシストを含め、積極的な姿勢に高評価を与えている。

 ミランの最高点はGKジャンルイジ・ドンナルンマの「7.5」。一方、DFアレッシオ・ロマニョーリにチーム最低点となる「4.5」がつけられた。また、56分からピッチに立ち、同クラブ復帰後初出場を果たしたMFケヴィン・プリンス・ボアテングには「6.5」の高評価がついた。

 ミランは13日にコッパ・イタリア準々決勝でカルピと、17日にセリエA第20節でフィオレンティーナと、いずれもホームで対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯