グリフィー氏の背番号が永久欠番に イチローも憧れた「24」

 

フォロースルーの美しさも印象的だった現役時代のケン・グリフィーJr[Getty images]

 大リーグ・マリナーズは8日(日本時間9日)、米野球殿堂入りしたケン・グリフィー氏が現役時代に着用していた背番号「24」を永久欠番にすると発表した。

 グリフィー氏は1989年に19歳でメジャーデビュー。引退した2010年まで22年間プレーし、史上6位の630本塁打、通算打率.284、1836打点のほか、MVP1回、本塁打王4回など数々のタイトルを獲得した。

 マリナーズでは89~99、09~10年と13シーズンに渡りプレー。メジャー挑戦前から同氏のファンだったイチローとも、09年からの2年間は同僚だった。

 大リーグでは初の黒人選手でもあるジャッキー・ロビンソン氏の「42」がメジャー全球団の永久欠番に制定されているが、マリナーズが自軍選手の番号を永久欠番にするのは初。同球団は8月5~7日を「ケン・グリフィーJr.ウィークエンド」と題し、同6日に永久欠番の式典を行う。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女になったKABA.ちゃん、目標はグラビア「女性の部分でできなかったことを」
[15:57 9/28] エンタメ
宇都宮LRT整備事業、国土交通省が正式に認定 - 2019年12月の運行開始めざす
[15:57 9/28] ホビー
山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ
メルセデス・ベンツ、クラス初のオープンモデル「Cクラス カブリオレ」発売
[15:47 9/28] テクノロジー
JPCERT/CC、OpenSSLの脆弱性に注意喚起
[15:46 9/28] 企業IT