中国サッカー協会、公式HPで代表指揮官を募集…前日にペラン監督解任

  [2016/01/09]

中国代表を率いていたペラン氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 中国サッカー協会は9日、公式サイトで中国代表監督の募集を開始した。

 同協会は8日、2014年2月から中国代表を率いていたフランス人のアラン・ペラン監督の退任を発表。翌9日には、同代表の指揮官を募集することを発表し、申請用の履歴書のダウンロードページを公開した。

 発表された応募条件は、健康であること、監督のライセンス、豊富な監督経験、中国とアジアを含む国際的なサッカーへの理解と知識があること、高いコミュニケーション能力が含まれ、履歴書では名前、生年月日、顔写真をはじめ、スポーツの経験、監督としての経験と成績などが問われている。これらはすべて中国語で書かれているため、言語ができれば有利な様子。募集期間は1月9日〜29日と発表されている。

 また、採用されると、2018年ロシア・ワールドカップの出場権獲得が直近の任務で、2019年のアジアカップと2022年カタール・ワールドカップでの指揮も視野にあるため、長期契約を締結する可能生もあるようだ。

 中国代表は、昨年からスタートしたロシアW杯アジア2次予選で、格下の香港代表相手に2試合ともスコアレスドローで終わるなど、ここまで3勝2分け1敗でグループCの3位。各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの合計12チームが3次予選に進出するが、残り2試合で2位以下が決定しているため、突破は厳しい状況となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「上司とSNSでつながりたくない」は63.6%
[09:32 5/26] マネー
4年間で観客動員数165%… 横浜DeNAが驚異的な観客増を達成できた理由
[09:00 5/26] エンタメ
セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016
[09:00 5/26] 企業IT
【連載】ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第8回 AD FSのセットアップ
[09:00 5/26] 企業IT
ドリーム・アーツ、「店長の承認機能」などを追加した「Shopらん」の最新版
[09:00 5/26] 企業IT

特別企画 PR