インテル長友、後輩・東福岡の決勝進出を祝福「優勝して下さい!」

 

東福岡OBのインテルDF長友佑都 [写真]=Inter via Getty Images

 第94回全国高校サッカー選手権大会の準決勝が9日に行われ、福岡代表の東福岡は石川代表の星稜と対戦し、2-0で勝利を収めた。この結果、17年ぶりの決勝進出を果たした。試合後、同校OBでインテルに所属する日本代表DF長友佑都が自身の公式ツイッター上にコメントを残した。

 自身が出場した第83回大会は2回戦で市立船橋(千葉)にPK戦の末に敗れた。長友は通算3度目の優勝にあと1勝と迫った後輩たちに向けて「東福岡おめでとう!後輩たちやってくれましたね。プレッシャーを跳ねのけ得た結果は大きな自信になります。優勝して下さい!」と称賛の言葉とエールを送った。

 この試合はミランに所属するFW本田圭佑の母校である星稜と対戦したため、一部メディアでは「代理のミラノ・ダービー」と銘打たれた。後輩たちが見事に勝利を収めたことで、自身も「僕は今月あるミラノ・ダービー絶対負けられないね」と31日に迫ったセリエA第22節のミラン戦に向けて意気込みを語った。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー