「江戸の検屍官」新シリーズがビッグコミックで、検屍から事件を解決する推理譚

 

「江戸の検屍官」扉ページ

川田弥一郎原作、高瀬理恵作画による「江戸の検屍官」の新シリーズが、本日1月9日発売のビッグコミック2号にて始動した。

「江戸の検屍官」は優れた検屍技術を持つ北沢彦太郎と、女好きの医者・玄海、女絵師・お月が死体に残された小さな手がかりから事件の真相を究明する大江戸推理譚。約1年ぶりの登場となった今回は、落雷に撃たれて亡くなった女を検屍することに。女の死体はそれだけでは説明がつかないような様相を呈していて……。

そのほか今号では新田たつお「隊務スリップ」が最終回を迎えた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フジテレビ、月額888円で見放題の動画配信サービス「FODプレミアム」
[18:33 6/27] スマホとデジタル家電
林遣都、主演ドラマ『火花』が海外でもヒットで「こんなことになるとは」
[18:30 6/27] エンタメ
ヤマト運輸、LINEで荷物状況の確認や配送日時・場所の変更が可能に
[18:20 6/27] 携帯
英国進出の日本企業、約半数が大手企業 - 「日EU経済連携協定」への影響も
[18:15 6/27] マネー
[門脇麦&菅田将暉]映画「二重生活」語る 同世代共演に「最初からピタッときた感じ」
[18:14 6/27] エンタメ

本音ランキング