「江戸の検屍官」新シリーズがビッグコミックで、検屍から事件を解決する推理譚

 

「江戸の検屍官」扉ページ

川田弥一郎原作、高瀬理恵作画による「江戸の検屍官」の新シリーズが、本日1月9日発売のビッグコミック2号にて始動した。

「江戸の検屍官」は優れた検屍技術を持つ北沢彦太郎と、女好きの医者・玄海、女絵師・お月が死体に残された小さな手がかりから事件の真相を究明する大江戸推理譚。約1年ぶりの登場となった今回は、落雷に撃たれて亡くなった女を検屍することに。女の死体はそれだけでは説明がつかないような様相を呈していて……。

そのほか今号では新田たつお「隊務スリップ」が最終回を迎えた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「超☆汐留パラダイス」をアンバサダーアナが体験 - ガキ使バスは2台に増便
[08:00 7/24] エンタメ
山口宇部空港に初の国際線定期便就航 - 韓国・仁川線をエアソウルが週3便
[07:00 7/24] 趣味
サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第57回 厚生年金、国民年金にはしっかり加入する!
[07:00 7/24] マネー
NEWS小山慶一郎、間違えたら粉まみれ!「本物」と「食品サンプル」を見極める
[06:00 7/24] エンタメ
“プリンス”山崎育三郎の私生活が明らかに『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/24] エンタメ

本音ランキング