Mac OS X向け仮想化ソフトウェア「Veertu」の最新版

 

Veertu is simple, light, secure virtualization software designed for Mac.

Veertu Labsは1月5日(米国時間)、Mac OS XのApp StoreにおいてMac OS X向けの仮想化ソフトウェアの最新版となる「Veertu 1.0.3」を公開した。VeertuはMac OS Xが提供している仮想化フレームワークを活用しており、軽量で高速という特徴がある。ゲストOSとしてWindows 10、Windows 8、Windows 7、Windows XP、CentOS、Ubuntu、Debian、Linux Mint、Fedora、OpenBSD、FreeBSDなどに対応している。

Veertuのインストール自体は無料。ゲストOSとしてCentOS、Ubuntu、Debian、Linux Mint、Fedora、OpenBSD、FreeBSDなどを使う場合は無料で使用可能だが、WindowsやカスタマイズしたLinuxを使う場合はアプリ内課金でVeertu Premiumの購入が必要とされている。

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

ゲストOSとしてのMac OS Xのサポートは今後の対応として挙げられている。VeertuはMac OS X向けの仮想化ソフトウェアとしては最も新しいソフトウェア。サポートしているゲストOSのインストールが簡単で扱いやすいという特徴がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー