Mac OS X向け仮想化ソフトウェア「Veertu」の最新版

 

Veertu is simple, light, secure virtualization software designed for Mac.

Veertu Labsは1月5日(米国時間)、Mac OS XのApp StoreにおいてMac OS X向けの仮想化ソフトウェアの最新版となる「Veertu 1.0.3」を公開した。VeertuはMac OS Xが提供している仮想化フレームワークを活用しており、軽量で高速という特徴がある。ゲストOSとしてWindows 10、Windows 8、Windows 7、Windows XP、CentOS、Ubuntu、Debian、Linux Mint、Fedora、OpenBSD、FreeBSDなどに対応している。

Veertuのインストール自体は無料。ゲストOSとしてCentOS、Ubuntu、Debian、Linux Mint、Fedora、OpenBSD、FreeBSDなどを使う場合は無料で使用可能だが、WindowsやカスタマイズしたLinuxを使う場合はアプリ内課金でVeertu Premiumの購入が必要とされている。

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

Veertu 1.0.3使用例

ゲストOSとしてのMac OS Xのサポートは今後の対応として挙げられている。VeertuはMac OS X向けの仮想化ソフトウェアとしては最も新しいソフトウェア。サポートしているゲストOSのインストールが簡単で扱いやすいという特徴がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、高畑容疑者は「本能のまま動く子」- 告白された時の印象語る
[13:47 8/26] エンタメ
CEDEC 2016 - ワコムブースで「ZBrush」と「Cintiq 27 QHD」を体験する
[13:36 8/26] パソコン
橋本マナミ、言い寄られていた高畑逮捕に「ビックリ」 - 洞察力に称賛の声
[13:24 8/26] エンタメ
林家正蔵、徳川家康役決定で「鳴かぬなら おうちで飼おう ホトトギス」
[13:24 8/26] エンタメ
糖アルコールを炭素二重結合を含む化学原料に変換する触媒 - 東北大が開発
[13:12 8/26] テクノロジー