ディーン・フジオカ、"ドラえもん"で現場入りするワケ「和やかになれば」

 

俳優のディーン・フジオカ(35)が、9日に放送されたTBS系情報番組『王様のブランチ』(毎週土曜9:30~14:00)にゲスト出演し、撮影ごとに欠かさず行っていることを明かした。

俳優のディーン・フジオカ

12日スタートの同局系ドラマ『ダメな私に恋してください』(毎週火曜22:00~)でドSな元上司役を演じるディーン。この日は、共演の深田恭子、三浦翔平と共にゲスト出演し、同作の撮影現場エピソードなどを語った。

その中で、出演作の撮影がはじまるたびに「上から下まで真っ青」なコーディネートを考えて現場入りしていることを告白。ダウンジャケットやジャージなど、季節によって異なるそうで、「ジンクス」として欠かさず行っているという。

ディーンの狙いは、この"ドラえもんセットアップ"で現場入りし、雰囲気を明るくすること。「つっこんでいただいて、現場が和やかになったらいいな」とうれしそうに話し、その姿と役衣装しか見ていなかったという深田はこの日のディーンを見て、「おしゃれですね! また雰囲気が違ってすてきです」と褒めていた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ

本音ランキング