吉田栄作、平子理沙と離婚後初めて公の場に登場「心機一転頑張りたい」

NHK総合の連続ドラマ『愛おしくて』の完成試写会が8日、東京・渋谷区のNHK放送センターで行われ、キャストの田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子が出席した。

NHK総合の連続ドラマ『愛おしくて』に出演する吉田栄作、田中麗奈、秋吉久美子(左から)

12日(毎週火曜 22:00~)にスタートする本作は、岐阜県の小さな町を舞台に描く大人の恋愛ドラマ。孤独に生きてきた小夏(田中)は、絞り染めの師匠・怜子(秋吉)に弟子入りする。その条件として保護犬の世話をすることになった小夏は、怜子の愛人で獣医師の光太郎(吉田)と出会う――というストーリーだ。

着物姿で登場した主演の田中は、「愛情を込めて作った作品。三角関係や訳ありの恋も楽しめるけど、有松絞りを作る過程も見て頂けるとうれしい」と笑顔でアピール。愛に傷ついた主人公を演じ、「なかなかしゃべらないので、お芝居が難しかった。人との距離感に気を付けました」と振り返ると、秋吉は、「こんなに地味な格好が似合う女優さんはいない。ペタンコ靴を履いていても華がある」と笑いを誘いながら太鼓判を押した。

そんな秋吉は、愛人役を務める吉田とのベッドシーンがあり、「撮影前に行ったエステ代が1回3万円。どれだけ投資したか。でも背中や足を見て、女優としての役割を果たしたかなと思う」とプロポーションの仕上がりに自信たっぷり。一方の吉田は、「プロデューサーから『脱いでもいいようにガッツリ鍛えておいて』と言われた。相手が秋吉さんなので、いつ脱がされるか分かりませんから」と暴露し、秋吉は、「自分で勝手に脱いでたじゃん!」と大慌てしていた。

また、昨年末、モデルの平子理沙と離婚したばかりの吉田。報道陣から心境を聞かれると、「年末に色々あったので、今年から心機一転頑張っていきたい。これからも応援を宜しくお願いします」と答え、吹っ切れているか?の問いには、「もちろんです!」と晴れやかな表情。本作で、11年ぶりの恋愛ドラマ出演を果たし、「気づいたらそんな時間が経ってた。麗奈にも『これからもやってください!』と言われたので、時々やんなきゃ」と虎視眈々と意気込んでいた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事