林みなほアナ、妊娠中の小悪魔女性役で女優デビュー!「驚きの連続」

 

TBSの林みなほアナウンサーが、1月20日スタートのムロツヨシ主演ドラマ『悪党たちは千里を走る』(同局 毎週水曜23:53~24:23)で女優デビューを果たすことがこのほど、わかった。

左から、ムロツヨシ、林みなほアナ、山崎育三郎

今回、『悪党たちは千里を走る』と同局の情報番組『はやドキ!』(毎週月~金曜4:00~)がコラボレーション。『はやドキ!』のレギュラーキャスターの中からスケジュール的に出演可能な4人のTBS女性アナウンサーが、ドラマの出演をかけてオーディションに参加し、2012年入社の林みなほアナウンサーが勝ち抜いた。池田克彦プロデューサーは、「個性的な役どころだけに、オーディションで見せた林アナウンサーのインパクトのある演技が目に付いた」と起用理由を明かしている。

これまでアナウンサー役やリポーター役として出演したことはあるが、本格的なドラマ出演は初となる林アナは、主人公のドラマディレクター・高杉篤郎(ムロツヨシ)の元カノで、現在は高杉の後輩でADの園部優斗(山崎育三郎)の妻、さらに双子を妊娠中という小悪魔的な女性を演じる。撮影を終えた林アナは「初めての女優体験は、未経験のことばかりで驚きの連続です。カメラが自分を撮っている位置に合わせて立って演技することからして難しかったです」と感想を語った。

また、主演のムロについて、「数秒でも見せる、引き込む力がすごい唯一無二の存在」とコメント。ムロも林アナの演技について、「目力が強い。別れのシーンではすごく厳しい目でにらまれました。実生活でも経験済み? みたいな迫力でした(笑)」と絶賛した。

林アナが出演するシーンは、1月20日の第1話で放送する。

(C)TBS

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT

本音ランキング