スアレス、国王杯2試合出場停止が決定…大荒れの試合終了後に暴言

 

2試合の出場停止処分を受けることとなったスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で2試合の出場停止処分を受けることとなった。スペインサッカー連盟(RFEF)が公式HPを通じて発表している。

 6日に行われた5回戦ファーストレグで、バルセロナはエスパニョールと対戦。バルセロナに本拠地を置くチーム同士の対戦となったダービーマッチは、エスパニョールの選手にレッドカードが2回提示されるなど荒れた内容となった。

 試合中に口論を起こしてイエローカードを受けたスアレスは、試合後にスタジアム通路で相手選手へを待ち構え「ここで待っているからこっちへ来い。お前らはクソだ」と叫んだという。幸い、警備員の制止により大きな事態へは発展しなかったが、同選手は両チームのコーチ陣まで巻き込んだ衝突の原因を作ったとして罰則を受けることとなっている。

 なお、試合は4-1でバルセロナが勝利。スアレス不在のセカンドレグは、13日にエスパニョールのホームで開催される。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー