スアレス、国王杯2試合出場停止が決定…大荒れの試合終了後に暴言

 

2試合の出場停止処分を受けることとなったスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で2試合の出場停止処分を受けることとなった。スペインサッカー連盟(RFEF)が公式HPを通じて発表している。

 6日に行われた5回戦ファーストレグで、バルセロナはエスパニョールと対戦。バルセロナに本拠地を置くチーム同士の対戦となったダービーマッチは、エスパニョールの選手にレッドカードが2回提示されるなど荒れた内容となった。

 試合中に口論を起こしてイエローカードを受けたスアレスは、試合後にスタジアム通路で相手選手へを待ち構え「ここで待っているからこっちへ来い。お前らはクソだ」と叫んだという。幸い、警備員の制止により大きな事態へは発展しなかったが、同選手は両チームのコーチ陣まで巻き込んだ衝突の原因を作ったとして罰則を受けることとなっている。

 なお、試合は4-1でバルセロナが勝利。スアレス不在のセカンドレグは、13日にエスパニョールのホームで開催される。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ