J2昇格の山口、名古屋MF望月嶺臣が期限付き加入「日々努力したい」

 

10月のJ1柏戦に出場した名古屋MF望月嶺臣(右) [写真]=Getty Images

 J2に昇格したレノファ山口FCは8日、名古屋グランパスからMF望月嶺臣を期限付き移籍で獲得したと発表した。

 18日に21歳になる望月は、野洲高校出身で、2013年に名古屋に加入した。2015シーズンはJ1で3試合、ヤマザキナビスコカップで3試合、天皇杯で1試合に出場。またJリーグ・アンダー22選抜としてJ3で12試合に出場した。

 同選手は、クラブ公式サイトを通じて、「レノファ山口のような素晴らしいチームに加入できて大変嬉しく思います。一日でも早くレノファ山口の一員と認めてもらうように頑張りますのでご声援よろしくお願いします」とコメント。

 また、名古屋の公式サイトでは、「3年間名古屋グランパスでプレーできたことを誇らしく思い感謝しています。ファン、サポーターの皆様の温かいご声援を受けて、とても充実した日々を過ごさせていただきました。期限付き移籍先のレノファ山口でも名古屋グランパスで経験したことを生かし結果を残せるよう頑張ります。成長した姿を見せられるよう日々努力したいと思います。これからもご声援よろしくお願いします」と成長を誓った。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT