雑誌『昭和40年男』が『コンクリート・レボルティオ』とコラボ、W表紙で9日発売

 

1月9日発売『昭和40年男』最新号の裏表紙

1月9日に発売される男性向け情報誌『昭和40年男』(クレタパブリッシング刊)最新号にて、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』とのコラボレーション企画が展開されている。

『昭和40年男』は昭和40年生まれの男性をターゲットにした雑誌で、過去には「ポプコンエイジ」「マンガ」「おもちゃ」を特集。ニッチな世代に向けた企画作りが話題を呼び、"昭和40年男"世代を中心に高い人気を獲得している。

今回のコラボレーションは、『コンクリート・レボルティオ』が昭和の日本をモチーフとした「神化」という架空の世界を舞台としていることから企画されたもの。誌面ではまさに"昭和40年男"である水島精二監督と脚本の會川昇氏の対談が掲載されており、超人、怪人、"魔女っ子"など"昭和40年男"世代に響く要素が劇中で数多く描かれていることが語られている。また、裏表紙も『コンクリート・レボルティオ』を取り上げたW表紙仕様となっており、通常の『昭和40年男』の表紙デザインをオマージュした作りとなっている。

『コンクリート・レボルティオ』は水島監督をはじめ、脚本に會川氏、キャラクターデザインの伊藤嘉之氏など、日本屈指のクリエーター陣が集結して制作された作品。「神化」と呼ばれる架空の世界を舞台に、超人たちの活躍を描いている。キャストには、主人公・人吉爾朗を演じる石川界人、星野輝子役の上坂すみれ、鬼野笑美役の豊崎愛生、柴来人役の鈴村健一など人気声優が顔をそろえ、2016年4月からはアニメ第二期の放送も決定している。

『昭和40年男』最新号は1月9日発売で、価格は700円(税込)。「今よみがえる猛虎伝説」と題して、『タイガーマスク』を特集している。

(C)BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT
6月の家計支出、2.2%減 - 消費者物価も0.5%下落
[16:16 7/29] マネー

本音ランキング