リンキン・パークがニューアルバムに着手! 制作風景を公開

 

ニューアルバムの制作風景を公開したリンキン・パーク(C)BANG Media International

リンキン・パークが、7作目となるスタジオLPに着手していることを発表した。

同バンドは、ニューアルバムを制作中であることをオフィシャルサイトで報告し、チェスター・ベニントンをはじめとしたメンバーがスタジオで仕事に取り掛かっている姿を写した写真も掲載。また、またインスタグラムでも「今週から仕事に復帰」とキャプションを付けて投稿している。

リンキン・パークは、2015年に短期間の活動休止期間を取っており、その間チェスターは、先月3日に過失過剰摂取により他界したスコット・ウェイランドが創立メンバーであったことでも知られるストーン・テンプル・パイロッツと共にツアーを展開。昨年11月には、ストーン・テンプル・パイロッツを離脱してリンキン・パークに100パーセント集中すると発表した。

その際、チェスターは「リンキン・パークのバンドメンバーと俺自身、そして家族のために公平な立場でいるためにも、俺は100パーセントを注ぎ込めるようにリンキン・パークに完全に集中するつもりだよ。ストーン・テンプル・パイロッツの活動は最高の経験だったし、まさに夢が叶った気分だった。これからもストーン・テンプル・パイロッツとリンキン・パークの今後を楽しみにしているよ」と話していた。

リンキン・パークが2014年に発表した前作『ザ・ハンティング・パーティー』は、バンドの90年代のヘビメタのルーツに戻るサウンドとなっていた。

(C)BANG Media International

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ICONIQ改め伊藤ゆみ、グラビア初挑戦! 大胆ヌードで美ボディ披露
[16:08 8/29] エンタメ
島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT

本音ランキング