ボルボ、MSとタッグでウェアラブル端末を用いて車と会話できるシステム発表

 

ボルボ・カーズとマイクロソフトは7日、リストバンド型ウェアラブルデバイス「Microsoft Band 2」とスマートフォンアプリ「Volvo on Call」を用いた音声コントロールシステムを発表した。

「Microsoft Band 2」に向かって発話することで、自動車の遠隔操作が可能になる

今回発表されたシステムでは、「Microsoft Band 2」に向かって発話することで、自動車のカーナビ設定、空調の設定、ドアロック、ライトの点滅、クラクションの作動などを遠隔で行える。今春より提供予定。なお、日本国内に向けたアプリ「Volvo on Call」の提供時期は未定となっている。

ボルボ・カー・グループの上級副社長兼チーフ・イフォメーション・オフィサーであるクラス・ベンドリック氏は、「イノベーションしようという時、私たちはテクノロジーのためのテクノロジーに関心はありません。それが顧客の生活をシンプルに、より良く、より安全で楽しくしないのなら、そのテクノロジーを使うことはないのです。きっと、誰も想像したことのない、手首につけたウェアラブルデバイスによるクルマとの会話を始めてみようではありませんか」とコメントを寄せている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

長澤まさみ、神木隆之介らにアドバイス「堂々と歩けばいい!」
[21:00 8/28] エンタメ
高畑裕太の逮捕と母・淳子の謝罪会見、有吉弘行と夏目三久の結婚はガチか? - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 8/28] エンタメ
[林家たい平]チャリティーマラソン100.5キロを完走 笑点メンバーが出迎え、師匠・こん平と涙の抱擁
[20:48 8/28] エンタメ
[トレンディエンジェル斎藤司]K-POP“甘辛系男子”グループに一日限定加入 ほぼ即興でキレキレダンス披露
[20:43 8/28] エンタメ
[タイムボカン]新作は10月1日から放送
[20:22 8/28] ホビー