『スター・ウォーズ』新キャラBB-8の魅力に迫る映像公開! 俳優陣もメロメロ

 

大ヒット公開中のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で注目を集めている新ドロイド・BB-8の魅力に迫る特別映像が8日、公開された。

一生懸命走るBB-8

特別映像は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のメイキングシーンと『スター・ウォーズ エピソード 4/新たなる希望』のシーンを使用した映像と共に、J.J.エイブラムス監督の「子供の頃、初めて観た『スター・ウォーズ』は全てがリアルだった。C-3POもR2-D2も実在すると本気で思えたんだ。だからBB-8も同じように作りたかった」というコメントからスタートする。

そして、キャスト陣がBB-8についてコメント。ヒロイン・レイを演じているデイジー・リドリーは「本当に生きてるみたい」「誰もが虜になるわ!」とメロメロの様子で、フィン役のジョン・ボイエガは「BB-8はとても個性的で少し怒りっぽい。R2-D2の遠縁の親戚かもね」と話し、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックは「とても精巧なデザインですんなりなじめたよ」と語る。さらに、J.J.監督も「立派な共演者の一人だ」と言い切る。

映像では、一生懸命走るシーンや、ヒロイン・レイと出会うシーン、"ピピポパピピ"と通信音を発して返事するシーンなど、BB-8のキュートなシーンも紹介。また、J.J.エイブラムス監督がナプキンに描いた原案のスケッチも公開された。


(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

性能強化とデザイン刷新、東芝のホームノートPC最上位機「dynabook T85/A」はどこか変わった?
[12:06 9/25] パソコン
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」
[12:00 9/25] エンタメ
Facebookアカウントを永久に消し去る方法
[12:00 9/25] 企業IT
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」
[11:51 9/25] エンタメ
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」
[11:51 9/25] エンタメ

本音ランキング