アドテクスタジオ、多様なデータに対応するDSPの提供を開始

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野を担うアドテクスタジオは1月7日、多様なデータを柔軟に組み合わせたターゲティング配信を実現するDSP「BitBlend(ビットブレンド)」の提供を開始した。

BitBlend イメージ

同社によると昨今、スマートフォンRTB広告市場は拡大を続け、効率的な広告運用を可能にするDSPの需要が高まっているという。今回提供を開始した「BitBlend」は、企業が保有する顧客データや広告配信データ、データパートナー企業のデータなど多様なデータを柔軟に組み合わせてユーザーセグメントを設計し、BitBlendが保有する月間約1,000億インプレッションの広告配信在庫へ広告を配信することが可能だ。

また、付加価値の高いプレミアム広告配信を開発中であり、その第1弾として、位置情報を活用したリアル行動ターゲティングの動画配信を提供開始。企業の顧客データや広告配信データに位置情報を組み合わせることで、ユーザーの行動や生活シーンに応じた最適な動画広告配信を実現する。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事