ルノー「キャプチャー アニヴェルセル」2周年記念の限定車、計200台を発売

 

ルノー・ジャポンは7日、コンパクトクロスオーバー「キャプチャー」の発売2周年を記念して、パリの街の雰囲気をイメージした限定車「キャプチャー アニヴェルセル」を全国のルノー正規販売店で発売した。

ルノー「キャプチャー アニヴェルセル」

「キャプチャー」は「Explore(冒険の旅に出る)」をテーマとするコンパクトクロスオーバー。力強くエレガントなボディに、2.0リットルエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2リットル直噴ターボエンジン、エフィシエントデュアルクラッチを搭載している。今回登場した「キャプチャー アニヴェルセル」には、パリの街の雰囲気をイメージした2色のボディカラーが用意された。

「ルージュ フラムM」のボディカラーと「ノワール エトワールM」のルーフカラーの組み合わせは、劇場や高級百貨店が集まる華やかな雰囲気の9区をイメージ。一方、「ベージュ サンドレM」のボディカラーに「イヴォワール」または「ノワール エトワールM」のルーフカラーの組み合わせは、高級住宅街の16区をイメージしている。

さらに、8インチ大画面SDナビゲーションシステム、ロザンジュステアリング(「ベージュ サンドレM」のみ)、ロザンジュファブリックシート(「ベージュ サンドレM」のみ)、字光式キッキングプレートを特別に装備している。

「キャプチャー アニヴェルセル」の価格は269万2,000円(税込)。販売台数は「ルージュ フラムM」(ボディ)・「ノワール エトワールM」(ルーフ)のが100台、「ベージュ サンドレM」(ボディ)・「イヴォワール」(ルーフ)が50台、「ベージュ サンドレ」(ボディ)・「ノワール エトワールM」(ルーフ)が50台、合計200台の限定となっている。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー