ルノー「キャプチャー アニヴェルセル」2周年記念の限定車、計200台を発売

山津正明  [2016/01/08]

ルノー・ジャポンは7日、コンパクトクロスオーバー「キャプチャー」の発売2周年を記念して、パリの街の雰囲気をイメージした限定車「キャプチャー アニヴェルセル」を全国のルノー正規販売店で発売した。

ルノー「キャプチャー アニヴェルセル」

「キャプチャー」は「Explore(冒険の旅に出る)」をテーマとするコンパクトクロスオーバー。力強くエレガントなボディに、2.0リットルエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2リットル直噴ターボエンジン、エフィシエントデュアルクラッチを搭載している。今回登場した「キャプチャー アニヴェルセル」には、パリの街の雰囲気をイメージした2色のボディカラーが用意された。

「ルージュ フラムM」のボディカラーと「ノワール エトワールM」のルーフカラーの組み合わせは、劇場や高級百貨店が集まる華やかな雰囲気の9区をイメージ。一方、「ベージュ サンドレM」のボディカラーに「イヴォワール」または「ノワール エトワールM」のルーフカラーの組み合わせは、高級住宅街の16区をイメージしている。

さらに、8インチ大画面SDナビゲーションシステム、ロザンジュステアリング(「ベージュ サンドレM」のみ)、ロザンジュファブリックシート(「ベージュ サンドレM」のみ)、字光式キッキングプレートを特別に装備している。

「キャプチャー アニヴェルセル」の価格は269万2,000円(税込)。販売台数は「ルージュ フラムM」(ボディ)・「ノワール エトワールM」(ルーフ)のが100台、「ベージュ サンドレM」(ボディ)・「イヴォワール」(ルーフ)が50台、「ベージュ サンドレ」(ボディ)・「ノワール エトワールM」(ルーフ)が50台、合計200台の限定となっている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR