濃厚なのにヘルシー! 豆乳クリームを使った沖縄紫いもプリンが登場

 

オハヨー乳業は1月12日、「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」(130円・税別)を発売する。

「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」(130円・税別)

同商品は、健康や美容を気にしつつもおいしいものを食べたいという女性のニーズに応える商品として、2015年秋に発売した「SOY×Sweets」シリーズの第2弾。原料には、新技術・USS(Ultra Soy Separation)製法で大豆から生まれた豆乳クリームを使用した。

豆乳クリームは、大豆特有のクセがなく、まろやかでコクある味わいが特徴とのこと。素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを出す働きもあり、同商品でも沖縄県宮古島のブランド芋「ちゅら恋紅」のうま味を引き立てている。濃厚なのにくどさが残らず、豆乳らしいあっさりとした後味も感じられる新しいスイーツに仕上げたとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー