JR上野駅改札外に、居酒屋と地産品ショップがコラボした「かよひ路」開店

 

ジェイアール東日本フードビジネスは18日、居酒屋業態のもの居酒屋「かよひ路」上野店をJR上野駅の入谷口改札外、パンダ橋口脇にオープンする。

「かよひ路」店舗イメージ

居酒屋と地産品ショップがコラボ

「栃木 那須御養卵使用 自家製だし巻き玉子」(左・680円)、「岩手 白金豚と八種野菜のサラダ」(右・780円)各イメージ

同店は、既存の居酒屋「かよひ路」をリニューアルし、「のもの」ブランドとコラボレーションした店舗。「かよひ路」は、地酒や地焼酎と和食が気軽に楽しめる和食居酒屋。新店舗では、地域の素材を使用した定番のメニューを提供するほか、地産品ショップ「のもの上野店」において行っている各地域のフェアと連動し、各地域の食材を使用したメニュー用意する。

「宮城 炙りほやの酢味噌添え」(左・550円)、「福島 伊達鶏のカツ餃子」(右・720円)各イメージ

飲食メニューは、「栃木 那須御養卵使用 自家製だし巻き玉子」(680円)、「岩手 白金豚と八種野菜のサラダ」(780円)、「宮城 炙りほやの酢味噌添え」(550円)、「福島 伊達鶏のカツ餃子」(720円)など。

※価格はすべて税込価格

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー