ベルギー代表MFヤヌザイ、マンUに半年で復帰…ドルトムントで定位置掴めず

ドルトムントとの契約を解消することになったヤヌザイ [写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Uは7日、ドルトムントへレンタル移籍中であるベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイの復帰をクラブ公式ツイッターにて発表した。

 現在20歳のヤヌザイは16歳の時にアンデルレヒトからマンチェスター・Uに移籍。2013-14シーズンにトップチームデビューを果たす。同シーズンはリーグ戦27試合に出場して4得点を挙げる活躍。翌シーズンはさらなる活躍が期待されていたが、リーグ戦の出場は18試合にとどまり、公式戦でも無得点に終わる。今シーズンはリーグ戦2試合に出場して1得点を挙げていたが、夏の移籍市場が閉まる直前にドルトムントへ1年間のレンタル移籍をすることが発表された。

 初のドイツでのプレーとなったヤヌザイだが、リーグ戦は6試合の出場、カップ戦などを含めても公式戦12試合の出場にとどまり得点はなかった。レンタル先で出場機会を増やせず、試合経験も望めないため、6月30日までのレンタル期間を早期終了し、復帰することが決まっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事