JR東日本、ダイヤ改正に合わせ秋田新幹線回数券を4枚つづりにリニューアル

 

JR東日本はこのほど、北海道新幹線開業・ダイヤ改正にともなう新幹線回数券の一部設定のリニューアルおよび廃止について発表した。

秋田新幹線E6系「こまち」

秋田新幹線に設定している6枚つづりの新幹線回数券(普通車)もリニューアルされ、3月26日から「こまち4枚回数券(普通車)」として販売される。秋田新幹線「こまち」が利用できる乗車券と指定席特急券がセットになった4枚つづりの回数券で、JR東日本のおもな駅の指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザ・おもな旅行会社などで販売する。

この回数券は秋田周辺(男鹿・八郎潟・羽後本荘)エリア・大曲周辺(横手・湯沢)エリアと東京都区内・仙台間に設定され、東京都区内~秋田周辺エリア・大曲周辺エリア間は5万7,040円(1枚あたり1万4,260円)、仙台~秋田周辺エリア・大曲周辺エリア間は3万5,240円(1枚あたり8,810円)となる。

6枚つづりの新幹線回数券(普通車)の秋田新幹線東京都区内~秋田間・仙台~秋田間の設定は3月25日限りで販売終了。東京都区内~仙台・新潟・軽井沢間に設定していた6枚つづりの新幹線回数券(グリーン車)も同日で販売終了となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT
6月の家計支出、2.2%減 - 消費者物価も0.5%下落
[16:16 7/29] マネー

本音ランキング