「ライカT スターターセット」 - 標準ズームレンズとEVFをセットに

 

ライカカメラジャパンは、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「ライカT」と標準ズームレンズ、外付け電子ビューファインダーをセットにした「ライカT スターターセット」を1月16日に発売する。限定50セットで、価格は税込448,200円だ。

ライカT スターターセット

ライカT スターターセットは、ライカTボディと標準ズームレンズ「ライカバリオ・エルマーT f3.5-5.6/18-56mm ASPH.」、電子ビューファインダー「ライカビゾフレックス」のセットモデル。ライカカメラジャパンは、ライカTを初めて手にする人にオススメだとしている。ボディカラーはシルバーとブラックで、合計50セットの限定となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

https://news.mynavi.jp/itsearch/article/devsoft/1755
[10:30 8/24] 企業IT
AIで働き方改革!面倒な手書き文書をデータ化する「AI inside」
[10:27 8/24] 企業IT
ネットチャート、地域医療連携を促進する医療用画像のクラウド共有サービス
[10:25 8/24] 企業IT
2016年第2四半期国内PC出荷台数、シェアトップはNECレノボ - IDC
[10:08 8/24] 企業IT
米Pinterestが“あとで読む”サービスの米Instapaperを買収
[10:07 8/24] スマホとデジタル家電