サントリービール、春季限定新ジャンル「春の"旬味(しゅんあじ)"」を発売

サントリービールは2月23日、春季限定新ジャンル「サントリー 春の"旬味(しゅんあじ)"」を発売する。

「サントリー 春の"旬味(しゅんあじ)"」(オープン価格)

旬の食事と楽しめる、華やかな香りと心地よい苦味を実現

同商品は、食事に合うビール類を求める声が寄せられていることから、春の旬の食事と楽しめるものになっているという。

アロマホップ由来の華やかな香りと、アロマホップとビターホップの組み合わせによる心地よい苦味を実現し、春の旬の食事にも向く味わいに仕上げたとのこと。

レギュラー缶350mlとロング缶500mlを用意。想定価格は、350mlが140円強(税込)、500mlは205円程度(税込)。

なお同商品の発売に際し、料理研究家の土井善晴氏から「春の"旬味"」と旬の食事との相性にお墨付きをもらい、6缶パックのパッケージや店頭、ホームページなどで訴求していく。さらに、土井氏が旬の食材を使用したオリジナル料理レシピを開発し、華やかな食卓を提案する、としている。

人気記事

一覧

2016年12月10日の運勢

イチオシ記事

新着記事