ASUS、ケーブル1本で電源・映像を送れるUSB Type-C搭載ポータブルモニタ

  [2016/01/07]

台湾ASUSは6日(現地時間)、米国ラスベガスで開催中の2016 International CES(CES 2016)にて、1本のUSB Type-Cケーブルで、電源と映像伝送の両方をまかなう15.6型のポータブルディスプレイを発表した。価格や仕様、発売日などの詳細は明らかになっていない。

MB169C+ portable USB monitor

今回発表された「MB169C+ portable USB monitor」は、USB Type-Cを搭載した15.6型のポータブルディスプレイ。接続したデバイスから、電源と映像の両方を1本のUSB Type-Cケーブルで伝送できる。解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。重量は800gで、本体厚は8.5mm。

USB Type-Cは、最大20V×5Aという大容量の電力供給が可能な規格。アップルが2015年4月に発売した新しいMacBookでも採用され、同機ではUSB Type-Cポートひとつで本体充電、データ転送、映像出力を行なうようになっている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

山路徹、女性30人に"不倫は純愛の要素が強い"と力説…反感買い孤立無援化
[08:00 5/30] エンタメ
「遠隔操作市場」の科研費、2位の北大は4億9,045万円 - 1位は?
[08:00 5/30] マネー
綾瀬はるかと菜々緒が2位! ワキがキレイそうな有名人1位は?
[07:30 5/30] ヘルスケア
シニアに最も多いタイプは「無趣味で世の中に無関心」なミノムシ型?
[07:30 5/30] ヘルスケア
【連載】銀行員は見た! 第51回 異物混入事故
[07:30 5/30] マネー

特別企画 PR