Raspberry Piをベースにした「自作IoTキット」

 

玄人志向は7日、ボードコンピュータ「Raspberry Pi 2」をベースとした「自作IoT体験キット(KURO-IOTEXP/KIT)」を発売した。価格はオープン、店頭予想価格は15,000円前後(税別)。直販価格は16,200円(税込)で、1月下旬の出荷予定、1月7日時点では予約受付中となっている。

自作IoT体験キット(KURO-IOTEXP/KIT)

Raspberry Pi 2とさまざまなパーツがセットになっており、自宅のPCをスマートフォンからの遠隔操作で電源ONするマニュアル「玄人指南書」が付属。使う工具はドライバーだけだが、Linuxの知識が必要で、ユーザーサポートも初期不良対応のみとなる。

キットの内容は以下の通り。付属の玄人指南書では使わないパーツも同梱され、今後の玄人指南書(更新版)で利用していく可能性もある。

マイコンボード関連

  • Raspberry Pi 2 Model B ×1
  • USB ACアダプター ×1
  • スイッチ付きUSB電源ケーブル(USB A―MicroB) ×1
  • ケース x1
  • MicroSDメモリ 8GB ×1
  • ヒートシンク ×2(大小計2個)

デバイス関連

  • 温湿度センサーモジュール ×1
  • リレーモジュール ×1
  • 5Vブザー ×1

GPIO関連

  • GPIOエクステンションボード ×1
  • GPIOケーブル ×1
  • 830穴ブレッドボード ×1
  • ジャンパーワイヤ(オス~オス) ×30
  • ジャンパーワイヤ(メス~メス)20cm ×10
  • ジャンパーワイヤ(オス~メス) 20cm ×10
  • 10kオーム抵抗 ×10
  • 1kオーム抵抗 ×10
  • 黄色LED ×4
  • 赤色LED ×4
  • タクトスイッチ ×2

書籍

  • 玄人志向指南書 自作IoT編
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン